いやらしい風俗嬢と過したときの体験談を紹介します。

おきにいりを超えることはなかった

頼みの綱と思っていたデリヘル嬢がまさかの風邪で欠勤していました。今回はムラムラしていたので彼女にはごめんと心の中で謝っておいて違うお店を利用したんです。ジャンルは同じデリヘルですので風俗としては割と人気のあるジャンルですよね。そんな中でも今回のお店は人気の高いところでしたので結構ドキドキで利用してみたんです。結果として女の子の接客は風俗嬢としては不十分、不合格な感じでした。というのがまだこの業界で働いて二週間というので、素人と変わらないんですよね。全くこちらから指示をしないと何も対応をしてくれないような不安を抱きます。テクニックも大したことはなく、下手をしたらその辺の素人の女の子に負けてしまうかもと悩んでしまうレベル。どうやったら彼女から様々な経験が出来るのかは本当に謎ですね。どんどん時間が過ぎていくばかりで楽しいと思えるような瞬間はほとんどなかったと個人的には感じています。中々お気に入りを超える子はいないものですね。

投稿日:2016年11月23日

人気のあるのは分かります

人気のあるデリヘル嬢はやっぱり普通の風俗嬢とはレベルが違いますね。可能な限りで自分が得をするように様々な方法を用いて攻めてくれました。女の子のテクニックはどれも成熟していましたのでまったく隙がない感じです。それでいて最高に刺激を与えてくれますので身体はガクガクになってしまいました。本当に刺激を与えることと、ムラムラさせることに長けているなという印象です。風俗ってこんなに良い気分になれるのかと思わず感心してしまうくらいにレベルが高く、本当にドキドキした感じでしたね。まったく価値のないような攻めをしてくる風俗嬢の存在も確かにありますが、彼女の場合はまったくそんな感じはしない、最高のデリヘル嬢だったと断言ができるレベルです。痒い所に手が届くような、そんな質の高いサービス内容でしたので1つ1つが最高にいやらしい感じになりましたよ。確実にいやらしい気分にさせてくれる彼女は本当に良い女の子です。しっかりと快感を得られました。