主婦でも借りれる

主婦の私でも借りれるキャッシングローンがあるんですね!

毎月、旦那の給料と自分のパート収入で贅沢もせずキツキツの生活しているのに、容赦なく襲ってくる予期せぬ出費ってありますよね。(涙)

 

生活費を借りたいと思ったことはありますが、パートの主婦なのでお金を借りることはできないだろうと調べもせずに思い込んでいました。

 

私は今まで、どうしても足りないときは昔からコツコツと貯めている貯金を崩していましたが、それじゃ何のために貯金を積み立てているのか分かりませんよね。

 

そう気づいて、なんとか主婦でもお金を借りれる所はないかと調べてみたら、なんとカードローンなどのキャッシングって主婦でも借りることができるんですね!

 

知りませんでした。。

 

特に銀行のカードローンはは低金利だし、中には旦那に安定収入があれば専業主婦でも借りれるカードローンがあってビックリです。

 

そんな主婦でも借りれるキャッシング・カードローンを紹介します。

 

三菱東京UFJ銀行

言わずと知れたメガバンクですね。学生や配偶者に収入のある専業主婦でも借りれるのが特徴です。

 

じぶん銀行

三菱東京UFJ銀行とKDDI(au)が共同で設立したインターネット銀行です。返済の仕方が選べるのがいいです。

 

アコム

テレビコマーシャルでお馴染みのアコムです。パートやアルバイトで一定収入があれば主婦でも借りれます。

 

プロミス

プロミスもパートやアルバイトで安定収入があれば主婦でも借りれます。女性専用のレディースローンもあります。

 

 

主婦でも借りれる

主婦が感じるお金の悩み

自由に使えるお金が少なく、欲しいものはなるべく我慢しています

大体の家庭は旦那さんからお金を預かって家計をやりくりしているようですが、うちではそういった形をとっていません。

 

そもそもわたしは兼業主婦であり、双方のお金を双方で管理しつつ家計をやりくりしています。

 

しかし、ある時期から主人はあまりお金を出さなくなってしまい、わたしに寄りかかって自分は外でキャバクラへ行ったりして遊ぶようになってしまいました。

 

わたしが払うお金は増える一方で、わたしの貯金は既に底をつきています。わたしにも勿論欲しいものはあるのですが、そういったものは買うことができないのです。

 

好きで好きで結婚した相手だったのに、最近ではもう離婚も視野に入れています。別れて一人で暮らした方が欲しいものも買えますし、わたしには欲しいお化粧品がたくさんあるのです。

 

最近では必要な化粧品があっても買えないので見た目が悪くなりましたし、主人もそれを察して「お隣の〇〇さんの奥さんのようにお前も綺麗になってくれよ」「〇〇さんは綺麗だなあ」としつこく言ってきたりします。

 

自由に使えるお金が夫婦でこんなに違うだなんて、悲しいことだなあと感じるばかりです。なので主婦でも借りれるローンを検討s中です。。

 

どうして働くことに制限があるのか、お金は好きに稼ぎたい。

昨年、結婚し晴れて転勤族の妻となりました。

 

結婚前に正社員で働いたことがなかった私は、どこか世間知らずで生きてきたのですが、働けない不自由というのは日に日に感じています。

 

まず、パートタイムでも103万円を超えないように気をつけなければなりません。どんなに夫の収入が減ろうが、私が家計を豊かにできなければ扶養を抜けるわけにいかず、制限がある中では厳しい状況です。

 

もし、自分が正社員で働けたり企業主になったのであれば話は別ですが、転勤もあるということはそれが叶わないということです。

 

さらに子供が生まれても何の保障も無いということです。育児休暇があるわけでもないので、家にいるとどんどんマイナスになっていきます。

 

精神的にも働けないのはとてもしんどいですし、なにより夫に申し訳ないと思っています。夫は私より楽観的なのですが、遊びに行くことを咎めたり嫌な顔をすることがありません。

 

「自分のお金で遊ばれて嫌じゃないの?」と聞いた際も、「それだけ家のことをしてくれているから構わない。」と言われました。

 

ですが、遊びに行くとお金は減るんです。当然ですが、主婦でも借りれる金融ででもお金を借りない限りやっていけそうにもありません。その穴埋めをどうやってするのか、毎日の悩みの種です。

 

主婦でも借りれる